新米試食会行ってきたぜよ~♪

新米試食会行ってきたぜよ~♪

ここでは、「新米試食会行ってきたぜよ~♪」 に関する記事を紹介しています。

プレゼント懸賞情報のことなら にほんブログ村 懸賞・プレゼント!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

 

プレゼント懸賞情報のことなら にほんブログ村 懸賞・プレゼント!

○昨日、JA仙台の新米試食会に行ってきたよ。

JA新米22年度産1今回は、一般公募の消費者60名と関係者、地元マスコミも含め約100名前後の方々が来られていた様子。
JA仙台担当者によると、今年の宮城の米の作況指数は平年並みとのこと。ちなみに作況指数とは作柄の良しあしを示す指標で、農作物のうち主に穀物や豆類について、10a当たりの平年収量を100として、当該年度産の収量を表す指数なんだとか。ことしは天候不順もあったが、6月の天候の回復とともに稲は順調に生育。されど、7月下旬から8月中旬の出穂期前後は、全国的猛暑。JA仙台では高温対策として、生産者に水のかけ流しで水田の温度を下げるよう呼びかけ。そのかいもあってか、85.6%の一等米比率でことしも収穫することができたんだとか。


JA新米22年度産2みやぎを代表する「ひとめぼれ」「ササニシキ」「まなむすめ」の3品種。3つの釜のフタが開く瞬間をねらい、テレビカメラが周囲を陣取り、一斉にフラッシュがたかれた。

○みやぎのお米の特徴
JA新米22年度産3ひとめぼれ」独特の柔らかさとふっくら感、飽きのこない甘みが特徴。冷めてもいけるため、弁当などに向いてる。
ササニシキ」かつて!?の宮城の代表米いえば言わずと知れた「ササニシキ」でした、まだまだ健在~40年以上もの間、全国の方々に親しまれるササニシキはパラパラ感に特徴があり、チャーハンや雑炊といった料理にピッタリで、業務店や飲食店では今でも根強い人気品種なんだとか。
まなむすめ」ひとめぼれとチヨニシキを両親に持つ良血馬~じゃなくて(失礼)良品種。冷害や病気にも強い品種で、食感はひとめぼれに近く、適度な粘りとふっくらん感がうまさの秘密。以上、いただいた資料を参考に、各お米の特徴を述べてみたよ。


○いざ、じっ~食!
JA新米22年度産5会場に来る前は、試食会って立食形式のお気軽感覚なものを想像してたんですが、なんとテーブルごとに席が決まっていて、おぜんが用意されてました。3品種のごはんとキノコと豆腐のお吸い物。そして、焼き鮭とお新香。ちなみに向かって左側はたくわんじゃなくて梨です、はい。まずは新米の食べ比べということで、どれがどの米なのかは言われずに、クイズ形式で試食。試食後、担当者より解答があり、ちなみに上部にあるのが「ひとめぼれ」、向かって右手が「まなむすめ」、左手「ササニシキ」。一応ニ~ヤンは参考資料を見ながらですが、一応全問正解。「ひとめぼれ」はふっくら感と独特な粘り気、マイルドな甘さが。「ひとめぼれ」のあとに「ササニシキ」を食すると、なんともアッサリした感じが。お酒のあとのお茶漬けなんかにも合うかも。「まなむすめ」は「ひとめぼれ」と「ササニシキ」の中間的味わい。ニーヤンイチオシは、この「まなむすめ」でした! で、おかずの中でなぜか!?お新香が美味しく感じられ、これだけでごはん何杯でもいけそうな感じでした。


JA新米22年度産4議会のため途中からの出席となった、奥山仙台市長(向かって右側の女性)。マスコミ陣が取り囲む中、“おいしい、おいしい”と新米に舌鼓を打ち、味わっておられました。試食のあと、市長よりご挨拶がありましたが、公務のため早々と会場を後に。ちなみに会場のJAビル宮城から仙台市役所までは、歩いて2~3分のとこです。


JA新米22年度産6おみやげに“会場限定 平成22年新米ひとめぼれ500g・JA仙台産”
まあ、一般の消費者だと、まず3つのお米を同時に食べ比べなんてできないんで、そういう意味でもいい経験をさせてもらいました。改めて宮城、仙台の米のレベルの高さを実感させてもらい、地産地消への意識が高まった感じです。


いや~、ちょっとまいったが、消費者の立場として試食後の感想を述べるよう、JA担当者から依頼されたこと。担当の方も“何とかお願いしますよ~”的な雰囲気だったで、しどろもどろになりながら久しぶりに大勢の前でコメントを述べました。その後、地元テレビ局のインタビューに応じたら、しっかりとその日の夜のニュースで、話してる自分の姿が放映されてるし~

次年度の新米試食会については、・JA仙台・仙台農業共同組合WEBにてご確認くださいね。


◇最近のイチオシ記事
・期間限定★注目の家電製品・新商品モニター販売!
・新規会員登録プレゼントキャンペーン(リサーチパネル)
・“とうほく”が関連した企画とか~!

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。
関連記事

スポンサードリンク

 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nplife.blog102.fc2.com/tb.php/522-6ebd7f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
○応募期間の過ぎた懸賞記事は、削除されてる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。